新着情報

6月保育所の日常<もりわけ保育所>

梅雨も中休みとなったのか、夏本番を思わせる強い日ざしを感じる日々が続いていますね。
今がチャンス!!と所庭に繰り出し、汗をかきながらも楽しそうに遊んでいる子どもたちです。
合間に戻り、保育室で水分補給をしたら、また「いってきまーす」。
玄関に元気な声が響きます。
*0歳児 きりんぐみ

発砲スチロールで作ったブロックで遊んでいます。
積み重ねたブロックを倒すことが楽しくって♪ブロックを積んでいると、うれしそうにやってきては倒してくれます。
先生が積むのが早いか、子どもたちが倒すのが早いか……
勝負です!!
*1歳児 

所庭前の駐車場脇に置いたプランター。そこでは、子どもたちが4月に種を蒔いた朝顔を育てています。
戸外遊びをしている時、朝顔の花が咲いていることに気付いた子どもたちは、「わぁ~!」とうれしそうに近寄って行きました。
じっと観察をしたり、腕を伸ばして触りたそうにしたり。
蕾もたくさんついているので、これからどんどん咲きそうです。
夏はもうそこまでやってきているのですね!
*2歳児 ぞうぐみ

雨上がりのある日、所庭に”かたつむり”がやって来ました。
お部屋に連れて入り、みんなで『で~んでん むーしむし♪』と歌をうたいながら見ていると…つのが…やりが…あたまが…!
「あーーでた!!」と、目を輝かせてそっと触ったり、動くかたつむりを見て顔がこわばるなどかわいらしい反応をみせてくれました。
小さな命も大切にするやさしい子どもたちです。